2017年11月22日水曜日

市民大学祭

今年一年間、講師をさせていただいていた市民大学の作品展示が行われていました。私も娘と2人で見に行ってきました!
展示台の上に並ぶと、講義中に見ていた作品が全く別のものに見え、受講者の皆さんの作品がより一層キマって見えました(*^^*)

講師をさせていただいた身として、とても嬉しかったです!
講義時間は合計で10時間しかなく、その中で銅板と錫鋳造の作品を仕上げるのですから、とってもタイト。
それでもみなさん素敵な作品に仕上がってます。
受講生の皆さま、お疲れさまでした!!




来年の講義内容はこのまま同じ課題でいくか、変更するか…悩んでおります。

2017年10月28日土曜日

コバンガエル11個(33匹)

コバンガエル仕上がりました。
10個は東京ミッドタウンのワイスワイスさんの店頭へ。
残りの1個はニッポニズムさんのお客様へ。
このコバンガエル、緑色の葉っぱ型の布に包まれて箱にしまわれています。
この布、一枚一枚(ときに二枚)カットしています。
そして桐箱に納められます。
蓋には和紙が貼られていて、コバンガエルをそこに置いて飾ってもいいようになっています。三方のをイメージしています。

以上、実は知られていないコバンガエルの梱包でした(笑)

市民大学 錫鋳物見本

前期の講義の最後に、受講者の皆さんに書いていただいたアンケートの中に、「制作見本がもっとあったらよかった。」というご意見が多く見られたので作ってみました。

とはいえ見本は、あまり作ってしまうと受講者の皆さんのアイディアの邪魔にもなったしまう物で…。

その間にある出来上がりを提示するのにどんな物がいいかなぁと考えながら今日は制作していました。

『厚み1ミリの錫の鋳物の見本』
鋳込んだあとに、木槌や金槌で形を変えます。
(上から順番に。)
錫は植物の持ちを良くするので板をくるっと丸めて花立てに。コップに入れて使えば花留めの役割も果たします。
錫は柔らかいので形も簡単に変わります。

小皿も、縁の形を変えるだけで印象がガラッと変わります。

スプーンにしてもいいですし、ねじって箸置きにしたり。穴を開けてペンダントトップにもなります。

なんだか楽しくなってきました(*^^*)もう少し作りたいな。




2017年10月16日月曜日

市民大学 後期

今日は久しぶりの市民大学の日でした。
前期の初回は目も当てられないほど自己紹介で緊張していましたが、今回はリピーターの方もおられたせいか、思ったように話ができました。

いざ実際の作業に入ってしまえば、水に戻ったウミガメのようにスイスイ動き回れます笑

やっぱり、金属の話をして技法についてアドバイスする仕事は最高に楽しいです。

2017年10月15日日曜日

娘から見た母

早いもので娘は1歳になりました。
昨日できなかったことが今日出来るようになっていて、やっていたことをもうやらなくなり。
顔もどんどん変わっていて、一時保育で預けて夕方迎えに行った時に、「こんなに美少女だったっけ?」と二度見したり。
(というのは親バカ?)

後追いがひどかったのに、今は一人でどんどん歩いて行ってしまいます。

娘は今は自分に精一杯ですが、外の世界を知り、他人を認識するようになった時、わたしはどう映るのか。


親バカで脳と神経が退化した自称金工家。


やれることをやらなくては。
とりあえず娘の昼寝の合間に出来るデッサン。筋力回復のため、寝付かせの時にスクワット&足上げ体操。
から始めてみようかと。

2017年9月25日月曜日

娘と

ツーリズモまでの慌ただしい準備が終わり、久しぶりに心も体もゆったりとした時を娘と過ごしました。
娘への罪ほろぼし、という意味もこめて。
と言いますのも…。

一昨日は娘とクラフト市場街を巡ったのです。とてもお天気が良く、日向は汗ばむくらい。
そんな中、甘く見てました、もうすぐ一歳になろうかという赤ちゃんと出かけることを。
抱っこ紐は汗ばみ、二人でふうふう。作品を見ようにも娘の手が伸びてくる。ごはんを食べさせようにも、キョロキョロしてじっと座っていない( ;´Д`)
ベビーカーに替えたものの、止まるとぐずるので展示もゆっくり見れず。
初めてバスに乗ったら、とにかく大興奮!抱っこに収まらず、外を見たり通路を見たり、隣の人の服を引っ張ったり。停車ボタンを押して、パイプに顔をぶつけて大泣き!
ちょうど時間合わせの停車中だったので、降りてあやす。
ベビーカーでバスに乗るのは大変でした!何も考えずに乗ったので。たたんだベビーカー、赤ちゃん、バッグを持って降りるのは至難;^_^A

ママさんたちの苦労を改めて知ったのでした。
必死、というと大げさかもしれませんが、商業施設以外のお出かけは初めてだったので。
というわけで、今日は体がガタガタでした(*_*)

2017年9月23日土曜日

クラフツーリズモ無事に終わりました

クラフツーリズモ無事に終わりました。私の工房には5.4.4人の3グループが交代でいらっしゃいました。

今朝は緊張でお腹が痛かったのですが、始まってしまえば少人数ならではの温かい雰囲気で、私もすっかり楽しんでしまいました。

うちにいらしたコースの皆さまは、香炉のつまみのお獅子を事前に配られています。そのお獅子に、うちでは銀の象嵌を施してもらいましたよ。

職人、作家の仕事の話を聞きつつ、高岡の分業制を体感してもらおう!というコースなので!
お獅子はその他に、着色や研磨の職人に渡ります。仕上がりはもう、私が欲しいくらい!

ツーリズモの後は、ツアー参加者だけの特別な工場パーティを開催!能作さんの新社屋をライトアップして行われました。DJブースもあり、とってもかっこいい仕上がりに。
子供と離れて朝から晩まで一人きりだったのは久しぶりでした。

ヘトヘトで帰宅した家に、バッタが脱衣所で「お帰り〜」。

バッタが壁に張り付いてるぅ〜!( ;´Д`)!

1騒動でした。
ヘトヘトです…